デジタルパーマで大失敗した経験・・・

私の今の髪型はよく見るミディアムヘアにパーマがかかっている状態です以前に3度ほど通常パーマをかけましたが髪質のせいかうまくパーマがかかることはありませんでした1週間もすればパーマは取れてしまいました私はパーマがとれないようにと毎日一生懸命カープをつけ維持しようと努力しましたですがすでにとれてしまったものすでに手をくれで取り戻すことはできませんそこで私は以前記事で読んだデジタルパーマに挑戦しようと思いましたですがデジタルパーマは通常パーマよりはるかに高いのです私はお金を貯め美容院に向かいました美容師さんには髪の毛をすいてデジタルパーマをかけたいですと注文しました結局合計3時間ほどかかってしまい髪型は昭和のアイドルのように巻かれている髪型です

私は鏡を見たとき衝撃を受けましたこんなにもクルクルになってしまうのかということです通常パーマだとパーマをかけた直後でさえもあまりかかってないように見えてしまうのにデジタルパーマはまったくの別物でした明らかに蒔きすぎだいうほど巻けていました私はそれから外に出るときは毎回髪の毛をポニーテールにしていくようにしましたなぜなら髪の毛が巻かれ過ぎていて外に出れるような状態ではないと判断したからです毎日ブラシで髪の毛をきつくとかしましたお風呂ではリンスをつけた状態で引っ張りましたするとパーマがだんだんとれ始めてきましたそれからは髪の毛のアレンジも今までより楽になりました

とれかかったような軽いパーマの方が見栄えが良かったのです朝寝坊して時間がないときは髪の毛をとかすだけでもゆるふわカールのような感じでおしゃれに見えますもちろん時間があるときは手の込んだアレンジをしてもとても可愛くなりましたはじめのうちはもう髪の毛が伸びるまでの半年ほどずっとポニーテールをしなければならないという不安に押しつぶされていましたですが最近はいろいろなヘアアレンジをして外出するのが楽しみになっていますいざ失敗してしまってもこれはゆるふわカールだというば可愛い髪型に見えるからです失敗してしまったとおもっていたことですが今ではデジタルパーマをかけてよかったのと思っています次髪を切ったときもまたデジタルパーマに挑戦しようとまで思うほどです